【期間限定】超お得!三井住友カードの利用で20%以上の高還元!今がチャンスの驚愕キャンペーンの魅力とは?

三井住友カードキャンペーン クレジットカード

この記事の要約

ここ最近、スマホ決済アプリの還元率が軒並み下がっています。

一方で、20%還元のキャンペーンに乗り出すクレジットカード会社や銀行が登場。

今、最もお得にキャッシュレスを始めれるのが『三井住友カード』です。

「利用額の20%還元」「抽選で買い物の全額がタダ」という激熱キャンペーンを実施中!

三井住友カードの口コミや魅力、よりお得に活用する裏ワザを徹底解説!

2019年10月より、消費税の増税が開始。

それにより、キャッシュレス消費者還元事業が開始され、

  • スマホ決済アプリ
  • クレジットカード
  • 電子マネー

などのキャッシュレス決済に人気が集まってます!

スマホ決済アプリが人気が高い印象よね!

たしかに、○○ペイといったスマホ決済アプリが、利用額の20%高還元キャンペーン競争を繰り広げてきました。

そういった背景もあり、スマホ決済アプリが頭一つ抜けて人気がある印象です。

しかし、ここ数ヶ月の間で、状況に少し変化が出てきています。

スマホ決済アプリの還元率が軒並み下がっている一方で、新たに「20%還元」のキャンペーンに乗り出すクレジットカード会社や銀行が出てきています。

たとえば、

三井住友カード

が代表的だと思います。

三井住友カードは下記のように

  • 利用額の20%還元!(最大12,000円)
  • 抽選で買い物の全額がタダになる(最大100,000円まで)

という激熱キャンペーンを実施しています!

ものすごい高還元だね!

まだ、三井住友カードを持っていない方はこの機会に発行することを強くオススメします。

この記事では、三井住友カードの口コミ評判やキャンペーンの詳細、よりお得に活用する裏ワザを徹底解説します!

三井住友カードとは?

三井住友カードは、日本で最初にVISAカードを発行した会社です。

現在は発行しているクレジットカードの種類も多彩で、

  • 学生カード
  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード

など、さまざまです。

さらに、国際ブランドも「VISA」「MasterCard」があり、カード会社としての歴史も長いため、

  • サポート体制が優秀
  • セキュリティ対策も万全
  • ポイントモールが充実

といったサービスも充実しています!

三井住友カードって、何のポイントが貯まるんだっけ?

三井住友カードは、クレジットカードの利用額に応じて

ワールドプレゼント

が利用金額1,000円ごとに1ポイント貯まります!

ワールドプレゼントとは

カードのご利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、景品との交換や他社のポイントプログラムに移行することができるサービスです。

  • ワールドプレゼント以外のポイントが貯まる提携カード、および一部の法人カードなどはワールドプレゼントの対象となりません。

貯まったポイントを景品や他社のポイントプログラムと交換!

引用元:三井住友カード₋ワールドプレゼントとは

さらにワールドポイントは、下記のようにさまざまな提携ポイントに交換可能です!

ポイント名 交換レート 移行までのタイミング
三井住友プリペイド 200P = 1,000P 1週間程度
dポイント 200P = 1,000P 15日締め・翌月10日頃
ベルメゾン・ポイント 200P = 1,000P 3日後
Joshinポイント 200P = 1,000P
WALLETポイント 200P = 1,000P 15日~4営業日後
ビックポイント 200P = 1,000P 1週間程度
ヨドバシカメラゴールドポイント 200P = 1,000P 2日後
楽天スーパーポイント 200P = 1,000P
PiTaPaショップdeポイント 200P = 10,000P 25日締め・27日加算
Tポイント 200P = 900P 25日締め・15日後
楽天Edy 200P = 600円 2日後
WAONポイント(三井住友) 200P = 1,000P
WAONポイント(その他) 200P = 600P
Gポイント 200P = 1,000P 即時加算
カエトクチャージ(ペルソナVISA) 200P = 800円 金曜日締め・翌水曜日加算
カエトクチャージ(その他) 200P = 600円
nanacoポイント 200P = 600P 2日後
スターバックスカード 200P = 800円
タリーズカード 200P = 800円 金曜日締め、翌水曜日加算
Pontaポイント 200P = 900P 3日後
Amazonギフト券 200P = 1,000P 即時
Google Playギフトコード 200P = 1,000P

交換先が豊富でありがたいね!

三井住友カードの口コミ評判

三井住友カードを利用している人の口コミをまとめてみました!

良い口コミと悪い口コミの双方をご紹介します!

三井住友カードの悪い口コミ評判

三井住友カードの良い口コミ評判

三井住友カードの口コミまとめ

三井住友カードの口コミをまとめると

悪い口コミは

  • 20%還元だけど上限が12000円まで
  • 初年度は年会費無料だが来年から年会費が掛かるのでキャンペーンが終われば即解約
  • あくまでも20%還元新規で申し込む方が対象

一方、良い口コミは

  • 三井住友カード20%キャッシュバックはスマホ決済アプリとの連携も適用可能
  • Amazonプライムの年会費更新されたが三井住友カードのタダチャン当選で無料に!
  • 三井住友カード20%キャッシュバックが魅力

といった口コミがありました!

スマホ決済アプリと連携可能ってことは、三井住友カードをKyashに紐づけて「PayPay」や「Origami Pay」と紐づければ、20%の高還元を受けられちゃうってことか!

三井住友カードの20%還元キャンペーンの詳細!

  1. 三井住友カードの20%還元キャンペーンの内容と条件は、非常にわかりやすいものになっています!三井住友カードを発行(新規)
  2. 入会の2ヶ月後末までに「Vpassアプリ」にログイン
  3. 入会の2ヶ月後末までに「発行したクレジットカード」または「iD」でショッピング利用

Vpassアプリって何?

Vpassアプリは、三井住友カードの「利用明細」や「ワールドプレゼントのポイント残高」などが確認できるアプリです!

つまり、三井住友カードを発行して、Vpassアプリ(スマホアプリ)にログインを1度でもすれば、誰でも利用額の20%が還元されるってことか!

さらに、ショッピングの対象指定はありません!

つまり、60,000円分の上限いっぱい

Amazonギフト券のチャージ

といったことも可能ということ!

ここまでしていいの!?三井住友カードさん!?

でも、悪い口コミにもあったように、対象期間が決まっているでしょ?

その通り!

20%の超お得なキャンペーンは、

2019年9月2日~12月27日

上記までに、対象の三井住友カードを申込んだ方のみです!

※還元はカードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼント

対象のクレジットカード

引用元:SMBC三井住友カード₋新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン

まだ、キャンペーンに間に合うので、是非参加しておきたいところです。

ちなみに、三井住友カードの発行日によって

  • 「Vpassアプリ」にログインが必要な期日
  • 「発行したクレジットカード」または「iD」でショッピング利用の期日

などの期日が下記のように変動します。

Vpassアプリのログイン期日は、下記のようになります。

ご入会日(カード発行日) カードご利用・Vpassアプリログイン期限
2019年9月2日~9月30日 2019年11月30日
2019年10月1日~10月31日 2019年12月31日
2019年11月1日~11月30日 2020年1月31日
2019年12月1日~12月31日 2020年2月29日
2020年1月1日~1月31日 2020年3月31日

2019年12月27日までに申し込みを行っていれば、カード発行が年明けになっても問題ないようです!

ただし、クリスマス商戦などもあり、12月頃は各種店舗でさまざまなセールが行われることが予想されます!

なるべく早く、申込をしておくのが良いでしょう!

また、三井住友カードでは20%還と同時期に、カード利用額が最大10万円まで無料になる

タダチャン

というキャンペーンを行っています!

任天堂スイッチを買ったら、タダチャンで無料になった!

なんてこともあるかもしれませんね!

非常に魅力的なキャンペーンです!

三井住友カードとKyash・スマホ決済アプリの併用で超高還元を受ける方法

三井住友カードは、「2019年9月2日~12月27日」の期間中に申し込んだ方限定で、利用額の20%還元というお得なキャンペーンを実施しています!

しかし、もっとお得に三井住友カードを活用する方法があります!

Kyashやスマホ決済アプリを使うんだね!

その通り!

さらに、現在は「キャッシュレス消費者還元事業」による還元が行われており、利用する店舗によっては

さらに2% or 5%

の還元が受けられます!

たとえば、三井住友カードを「Kyash」や「PayPay」、「楽天Pay」などと連携すると

  • 三井住友カード(20%)→ kyash(1%)→ PayPay(0.5%)+ 還元事業(2 or 5%)= 23.5~26.5%
  • 三井住友カード(20%)→ kyash(1%)→ 楽天Pay(5%)+ 還元事業(2 or 5%)= 28%~31%
  • 三井住友カード(20%)→ kyash(1%)→ Origami Pay(2~5%)+ 還元事業(2 or 5%)= 25~31%

上記のように、超高還元でお買い物ができちゃいます!

最大で31%還元!?お得過ぎてヤバイ!!!

三井住友カードを利用するメリット・デメリット

最後に、三井住友カードを利用する際のメリット・デメリットをまとめてみました!

まずは、デメリットから解説します!

三井住友カードを利用するデメリット

利用額に応じてもらえるポイントの還元率が低い

三井住友カードのポイントプログラムは、1,000円につき1ポイント還元です。

1ポイントは5円分相当として利用可能ですが、還元率は0.5%と低め。

人気のクレジットカード(楽天カードやYahooカードなど)は、還元率が1%ですので、それと比較するとポイント還元率の低さがデメリットと言えます。

マイ・ペイすリボ勧誘がしつこい

三井住友カードの会員になると、勧誘の電話やダイレクトメールが来ることがあります。

とくに「マイ・ペイすリボの登録」の誘いは多いです。

勧誘されたときに、性格上、断れない方にとってはストレスになることも。

三井住友カードからの勧誘は、WEB会員サービスかコールセンターで止めることができますので、気になる方は止めておきましょう!

三井住友カードを利用するメリット

セキュリティ対策が万全で安心して利用できる

三井住友カードは、業界最高水準の不正使用探知システムを導入しており、24時間365日カードの不正使用をモニタリングしています。

そのため、不審な取り引きを疑われるようなことが起きた場合には、

  • 取り引きをストップ
  • 会員に電話やメールで連絡が取れるまで取引保留
  • 不正利用が起こっても60日前から損害補償

など、万全な体制を取ってくれています。

利用者にとっては、とても安心と言えるでしょう!

WEBから申込をすることで初年度年会費無料になる!

三井住友カードは、学生カード以外を利用する場合、年会費が掛かるケースがほとんど。

しかし、WEBからカード発行の申込をすることで

初年度年会費無料

と非常にお得です!

ネットで資料請求できる環境があるなら、そのままWEB申込することをオススメします!

ちなみに、WEB申込で必要事項の入力に掛かる時間は10分程度とスキマ時間で対応可能です!

問題なく審査に通れば、1週間程度でカードが届きます!

期間限定で超お得なキャンペーンを実施中!

三井住友カードは、「2019年9月2日~12月27日」までに申し込んだ方に期間限定で

  • 利用額の20%還元(還元額は12,000円まで)
  • カード利用額が最大10万円まで無料になる『タダチャン』

というキャンペーンを実施してます!

キャッシュレス消費者還元事業の追い風もあり、キャンペーンの利用を目的に三井住友カードを発行する人も増えているようです!

WEB申込であれば、初年度年会費無料のため、このキャンペーン中に利用するのが最もお得と言えるでしょう!

三井住友カードで20%以上の高還元を受ける方法まとめ

  1. 三井住友カードとは?
  2. 三井住友カードの口コミ評判
  3. 三井住友カードとKyash・スマホ決済アプリの併用で超高還元を受ける方法
  4. 三井住友カードを利用するメリット・デメリット

以上の順でご紹介しました!

2019年9月2日~12月27日までに三井住友カードを申込んだ方に、期間限定で

  • 利用額の20%還元(還元額は12,000円まで)
  • カード利用額が最大10万円まで無料になる『タダチャン』

というキャンペーンを実施してます!

とくに利用額の20%還元に関しては、対象店舗などに制限がありません!

年会費もWEB申込でカードを発行すれば掛からないため、この機会に三井住友カードを申込んでみてはいかかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました