電子決済(マネー)おすすめランキング!利便性抜群のスマホ決済がお得過ぎてヤバい!

電子決済おすすめランキング 電子決済

令和元年10月の消費税が10%への引き上げと同時にキャッシュレスのみが対応となる

キャッシュレス・消費者還元事業

がスタートしました!

コンビニやスーパー、飲食店など多くの店舗で電子決済(マネー)が利用可能になり、人気も高まっています!

しかし、それに比例して電子決済(マネー)の種類がどんどん増えており、

  • 種類が多すぎて何が一番いいのかわからない!
  • キャッシュレス決済ってどうやって使うの?
  • ずっと現金派だったから使い方やチャージ方法がわからず困惑している!

といった方も多いと思います!

そこで、利便性抜群・高還元の電子決済(マネー)をランキング形式でご紹介!

この記事を読めば、どのキャッシュレス決済を利用すべきかがすぐにわかります!

賢く電子決済(マネー)を使えば、増税による影響は大幅に軽減できますよ!

電子決済(マネー)のおすすめランキング!

1位:楽天Pay

楽天ペイ

総合評価 評価5
ポイント還元率 1%(楽天カード利用で3%)
支払い方法 アプリ内で表示される「QRコードをスキャン」 or 「バーコード読み取り」
運営元 楽天ペイメント株式会社

ランキング1位の決済方法は

楽天Pay

とくに楽天ユーザーは、登録必須!

還元率が高く、200円につき1ポイント楽天ポイントがもらえます。

支払いに楽天ポイントを使用することも可能で、期間限定ポイントを優先して使用可能!

現在、エントリーをするだけで、高還元キャンペーンをやっています!

他の決済方法と比較しても、非常に還元率が高いため、常時利用に向いている決済方法と言えます!

限定キャンペーン 楽天カードを設定したお支払いで5%+1%還元

2位:PayPay

ペイペイ

総合評価 評価4.5
ポイント還元率 1.5%(PayPay残高 or Yahoo!カード利用のみ)
支払い方法 アプリ内で表示される「QRコードをスキャン」 or 「バーコード読み取り」
運営元 PayPay株式会社

ランキング2位の決済方法は

PayPay

PayPay残高 or Yahoo!カードで支払いをすることで、常時1.5%の還元率を受けることができます!

毎月キャンペーンを実施しており、対象店舗で決済をすると利用額の20%還元等を頻繁に実施!

他の決済方法と比較すると非常に利用できる店舗が多いのが魅力!

限定キャンペーン キャッシュレス・消費者還元事業の対象加盟店(実店舗)の支払いで5%還元

3位:Origami Pay

オリガミペイ

総合評価 評価4.3
ポイント還元率 Origami Payからのポイント還元は無し

  • 購入価格から3%OFF(銀行口座支払い時)
  • 購入価格から2%OFF(上記以外)
支払い方法 アプリ内で表示される「QRコードをスキャン」 or 「バーコード読み取り」
運営元 株式会社Origami

ランキング3位の決済方法は

Origami Pay(オリガミペイ)

Origami Pay(オリガミペイ)は、利用に応じてポイント還元を受けることはできません。

その代わりに、

  • 購入価格から3%OFF(銀行口座支払い時)
  • 購入価格から2%OFF(上記以外)

といった、支払い時から割引可能!

Origami Pay(オリガミペイ)は、購入時にその場で割引がされるため、ポイントを貯めるよりも、その場で安く買いたいという方にオススメ!

「楽天Pay」や「PayPay」と比べると知名度はまだ低いです。

しかし、利用できる店舗が増加し、徐々に人気も高まってきています!

限定キャンペーン はじめて利用の方限定で抽選で1,000名様に50%OFFクーポンプレゼント

4位:モバイルSuica

モバイルスイカ

総合評価 評価3
ポイント還元率 0.5~2%

  • モバイルSuica(iphone・androidなど):50円ごとに1ポイント(2.0%)
  • Suicaカード:200円ごとに1ポイント(0.5%)
支払い方法 「Suica」で支払う旨を伝え、読み取り機にスマホ(カード)をかざす
運営元 株式会社JR東日本情報システム

ランキング4位は決済方法は

モバイルSuica

Suicaは、JR東日本が出している「プリペイド式」の交通系電子マネー。

電車だけではなく、自動販売機やコンビニ、スーパーなど多くの店舗で使用可能!

さらに、主要な交通系電子マネー同士で相互利用もできます。

そのため、Suicaがあれば、全国の電車やバスに乗車可能!

ポイント還元率は

  • モバイルSuica(iphone・android等):50円ごとに1ポイント(2.0%)
  • Suicaカード:200円ごとに1ポイント(0.5%)

上記のように、「モバイルSuica」と「Suicaカード」では還元率が大きく異なります。

ただし、モバイルSuicaは「年会費税込1,050円(通常)」掛かるというデメリットも。

2020年2月26日以降、年会費は全面的に無料になる予定ですのため、将来的には利用価値が大幅に上がることが予想されます!

限定キャンペーン
  • 毎週金曜日にJRE POINT5倍
  • ANAの国内線機内販売でSuicaを使うとJRE POINT10倍

5位:QUICPay

クイックペイ

総合評価 評価2.8
ポイント還元率 QUICPay独自のポイント付与なし
支払い方法 「QUICPay」で支払う旨を伝え、読み取り機にスマホ(カード)をかざす
運営元 株式会社ジェーシービー

ランキング5位は決済方法は

QUICPay

QUICPayは、クレジットカードを紐付けて利用する後払い制の電子マネー。

利用金額に応じてポイントが貯まる「楽天Pay」や「PayPay」などとは異なり、QUICPayは利用金額に応じて、紐づけたクレジットカードのポイントだけが貯まります。

そのため、QUICPayは紐づけるクレジットカードの利用限度額がそのまま適用されます。

支払いもクレジットカードとまとめて請求されます。

会計時のサインは省略できますが、1度の会計で2万円までしか利用できないという制限も。

限定キャンペーン 抽選でドトールバリューカード1万円分プレゼント(対象店舗で2,000円以上利用)

 

タイトルとURLをコピーしました